banner

HOME

【 ららぽーと店、ららぽーと西館店 9月10日(木) 臨時休業のお知らせ 】


sbc2016
minoura-trainer
2015 eafeels IC2.4
セオサイクル オリジナルブランド
EAFEELS IC2.4
■販売価格
税抜き 45,000円
税込み 48,600円
eafeels(エアフィールズ)は初めてスポーツバイクに乗られる方におすすめする
セオサイクルのオリジナルモデルです。
IC2.4の開発プランは、フレームデザインから考えたスタイルの良さを意識しつつ、
初めてでも無理な姿勢にならないように設計。
バスケット、前後フルフェンダー、キャリアなどを着けることも想定したマルチパーパスな
仕様で、通勤から街乗り、サイクリングまで幅広い用途に使えるクロスバイクを目指しました。
img_eafeels_concept01 ■乗りやすい設計
ビギナーがもっとも苦手とするスポーツバイク特有の低く遠いハンドル位置。このハンドル位置を標準的なクロスバイクよりも少し高めにし、サドルからハンドルまでの距離も近めに設計。首や腰に大きな負担をかけない楽な姿勢を取ることが出来ます。

img_eafeels_concept02 ■フルアルミ素材
4万円台のクロスバイクでアルミを使うのは一般的ですが、フロントフォークまでアルミを使用しているのは多くありません。しかもフロントフォークから上方にかけて、スムーズで段差の少ないデザインは他メーカーの上位機種に相当する仕様。見た目も美しく強度も高いこの作りはIC2.4の大きな特長です。

img_eafeels_concept03 ■体型にあったハンドルバー エルゴグリップ
海外ブランドモデルのハンドル幅は体型の大きい人に合わせた寸法が多く、ほとんどの日本人には広く感じてしまい、街中のすれ違いでも進路変更を大きくとる事になります。IC2.4では540㎜~560㎜のハンドル幅にし、無理な姿勢を取らず街中でも扱いやすい寸法で設計。グリップも手のひらをのせやすい異形(エルゴタイプ)のグリップを選択してあります。

img_eafeels_concept04 ■ソフトなサドル
IC2.4は高めなハンドル位置設計な為、サドルにかかる荷重が大きくなります。その為、セレクトしたサドルは細身のスタイル優先タイプではなく、ソフトで初めてでも不快なく乗れるサドル。乗り慣れてきたらスポーティーなサドルに替えるのもお勧めです。

img_eafeels_concept05 ■安心のシマノギア
ギアチェンジの変速機には日本の誇る世界的パーツメーカー「シマノ」を採用。手頃なクラスのパーツでも正確にギアチェンジし、ストレスなく乗る事に集中できます。しかもこのクラスではコスト的にセットされにくいチェーンガード付きのシマノ製フロントギアもセット。フロントギアチェンジがとてもスムーズに行えます。

img_eafeels_concept06 ■バランスの良い32mm幅タイヤ
軽快に走るなら28mm幅がお勧めですが、歩道の段差やクッション性を考えると街乗りでバランスが良いのは32mm幅と考えます。ゴムの厚さがもたらす高耐久性と、大きいエアボリュームで段差や振動時に手への衝撃を和らげます。

■ジオメトリー
geometry
フレームサイズ 420mm 460mm 500mm
STCT シートチューブ 420 460 500
HTTL トップチューブ 525 545 565
HT ヘッドチューブ 135 150 165
SA シートアングル 74° 73° 73°
HA ヘッドアングル 71° 71° 71°
OF オフセット 45 45 45
WB ホイールベース 1015 1025 1045
CS リアセンター 440 440 440
適応身長 150〜165cm 160〜175cm 170〜185cm



当サイトに掲載いたしました内容に関するお問い合わせは、セオサイクル船橋店 までお願いいたします。
Copyright(c) SEOCYCLE All Rights Reserved.
▲ トップへ戻る