banner

防犯登録・盗難保険

■自転車防犯登録

自転車の防犯登録は,平成6年6月20日施行の
『自転車の安全利用の促進及び自転車の駐車対策の総合的推進に関する法律』
によって義務化されています。防犯登録は、自転車のナンバープレートの役割をします。
※盗難等の保証は含まれません


■自転車盗難補償

・任意で加入できる自転車の盗難補償です
・万が一、盗難にあった場合、一定の負担金額で該当自転車と同一、又は同金額の新車を受けられる補償です
・自転車本体のみの補償です
・オプションパーツ等はふくまれません
※下記の場合などは補償対象外となります
・カギをかけていなかった
・24時間以上、駅・コンビニなどの前に止めていた
発見・撤去の際には、自転車の情報が警察のコンピューターに登録されているため、持ち主に連絡が行きます。


■TSマーク

■TSマークとは?
年に1回、自転車安全整備店で点検・整備(有料)を受けると、そのしるしとしてTSマークが自転車に貼付されます。
TSマークには賠償責任保険と傷害保険の2つがセットになった1年間の付帯保険が付いてきます。
2017年10月1日より賠償責任補償最高限度額が1億円に引き上げられました。
※下記は赤色TSマーク付帯保険の補償内容になります。

■賠償責任補償
TSマークが貼付されている自転車に搭乗中の人が第三者に死亡又は重度後遺傷害(1~7級)を負わせた事により、法律上の損害賠償責任を負担した場合に支払われます。 *対物傷害は対象外です。
最高限度額 1億円

■傷害補償
TSマークが貼付されている自転車搭乗中の人(同乗者も含まれます)が国内で事故によって、事故の日から180日以内に死亡または重度後遺傷害(1~4級)を被った場合に支払われます。
一律 100万円

■傷害補償
TSマークが貼付されている自転車搭乗中の人(同乗者も含まれます)が国内で事故によって、、入院加療15日以上の傷害を被った場合支払われます。
一律 10万円

■被害者見舞金
TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人が第三者に傷害を負わせ、その第三者が入院加療15日以上となった場合に支払われます。
一律 10万円

下記のような自転車は加入時に多額の修理料金がかかる場合がございます。
ご相談の上、ご加入することをおすすめ致します。


・車体や前フォークに変形、ひびなどが有り安全に走行ができない状態
・車輪に著しく歪みがある状態
・タイヤがひび割れもしくは摩耗している状態
・回転部分(ベアリング使用部分)が著しく消耗している状態
・その他、安全性に問題が有ると見受けられる状態

■リンク
財団法人日本交通管理技術協会TSマーク

当サイトに掲載いたしました内容に関するお問い合わせは、セオサイクル船橋店 までお願いいたします。
Copyright(c) SEOCYCLE All Rights Reserved.
▲ トップへ戻る